2012年11月13日

PS VitaをMacで管理

任天堂の3DSに押され、人気が全くないPS Vita。

ハード自体は非常に優秀なんですが、その性能を発売元すら正しく発揮させてあげられないせいで、非常に評価が低くなってますね。

それでもSonyにしては珍しく、VitaとMacがデータをやり取り出来る様にしてくれてたので今更ながら試してみました。

まずはVitaのサイトより「コンテンツ管理アシスタント」をダウンロード。

うちのパソコンには当然Mac用のものを落とします。

設定画面で同期する為の音楽や動画、バックアップ先などをどこにするかといった設定画面が出てくるのでお好みで選択。

準備完了したので早速Vitaのコンテンツ管理アシスタントを起動するも接続出来ず・・・。

「サーバーへ接続できませんでした」というエラーが表示されるのみ。

virusb.jpg

色々悩んでいるうちに、セキュリティソフトのVirus Barrier6が障害になってた模様。スパイウェア対策の設定でコンテンツ管理アシスタントを安全なアプリケーションとして登録したらすんなりアクセス出来る様になりました。

まずはiTunesで購入した音楽を何曲かコピー。DRMフリーになったおかげでiTunesで購入したものでもVitaでしっかり再生。

動画も問題なく送信、再生できました。

残念ながら未だにVitaではPDFが閲覧できなかったり、使用しているメモリーカードが最小の4GBだったりと、使い勝手にまだまだ問題がありますが、Macとデータのやり取りが可能になったおかげで少しは楽しめるアイテムになれそうです。



posted by Oh-hey at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2012年07月30日

Google Chromeをインストール

overview_title.jpg

前回に続いてSafari6の話題。

Safari5にあってSafari6からなくなってしまった機能に「フォントの変更」「RSSリーダーとしての機能」「構成ファイル一覧」の三つが挙げられますが・・・。

このうちの一つ「構成ファイル一覧」の消滅がとても痛い。

ニコニコ動画などWeb上に存在する動画サイトから動画データを直接ダウンロード出来るというとても便利な機能が失われてしまいました。

一応メニューバーの「開発」にある「Webインスペクタ」を表示すると構成ファイル一覧と同じ様なものを見ることができますが、現時点で自分には直接動画のURLを見つけることができませんでした。

さみしいですね〜。

頻繁に動画をダウンロードする訳ではないですが、やっぱり気にいった動画を取っておきたいという欲望を全く満たすことができなくなるのも困りもの。

chrome_logo.gif

やむなくWEBLE様のブログに記載されていたGoogle Chromeを使った保存方法を参考にさせていただきました。

Apple信者でありながら、じわじわとGoogleのツール使用率が上昇している昨今。

色々事情もあるでしょうが、今まで「Macだから出来たこと」が減っていく現状に寂しさを覚えてます。




posted by Oh-hey at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2012年07月27日

Safari6でフォントが・・・

overview_title.jpg

Appleのネットブラウザ「Safari」が6.0にバージョンアップしたわけですが。

どういう訳かフォントの指定ができなくなってます。

出来ないだけならまだいいんですが、よりによって特定のサイトではとっても見づらい明朝フォントになってしまうという意味不明な仕様。

元々Appleは容赦ない仕様変更をしてきた企業なんでいつもなら驚くこともなかったんですが、今回の仕様変更はちょっとイカレてるんじゃないかと思う様な状態。下記示す通り全く出来ない訳ではないんですが、CSSすら知らない人には何がなんだか解らない事態になってるはず。

せっかくMacユーザーが増えてきてるのに素人無視の行動はどうも意味不明です。

とりあえずググってこちらの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

自分はアスキーアートを少しでもまともな形で見たかったので参考にさせていただいたCSSを改変してフォント名を「MS PGothic」にさせて読み込みました。(MAC用MS Pゴシックは別途入手が必要なフォントです。)

これで元通りのブラウズができて一安心です。


posted by Oh-hey at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac